flower child

Top

<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

花が活けてあることの贅沢

b0088205_1145717.jpg
nikon-f, portra160NC/ 花のまわりの透明で青い空気が、とても美しかったのでした。

オレゴン旅行のお話の続きです。

イタリア旅行のお話はなかなか整理できないのに、オレゴン旅行のお話はしょうもないことまで大袈裟にお話できてしまうのが不思議です。
イタリア旅行のこと、けして忘れてしまったわけでもなく、まだまだ全然鮮明に色んな光景や時間が心の中に残っているのに、あぁ、きっと、もったいぶってるんです。
頂き物のお菓子を食べ損ねるみたいな感じで(笑)。

さてさて、さて、上の写真は旅行の1日目に泊まったオレゴン州、ポートランドから1時間ほど東にドライブしたところにあるフッドリバー(Hood River)という町にあるホテルのロビーで撮った写真。
ここで泊まったホテルは宿泊施設を斡旋するようなウェブサイトにはのっていないような、ちょっとこぢんまりとした古めかしいホテルです。
1900年代はじめとか、それより前に立てられたような、煉瓦造りの、古くてかわいいところでした。
ちょっと暗くて赴きのある広いロビーには、こんな花が窓辺に活けられていたのだけど、それはちょっと心がほっと和むような、明るく、優しい感じでした。


b0088205_048473.jpg
nikon-f, portra160NC/ 蛍光灯の下の花、その放つ色が意外に好きだったりします。

これは2日目に泊まった太平洋に面したシーサイド(Seaside)という町の、チェーンの安いホテル。
でも、ロビーに並んだ、朝ご飯を食べるための小さなテーブルの上には小さな花瓶に活けられた、こぢんまりとしたブーケ。
こういうの、造花だと本当にラクなんだろうけれど、でも、造花だと本当の花が活けられているほどの嬉しさは起こらないのです。
枯れかけていたとしても、花瓶の中の水が濁っていたとしても(ここのお花、激しく水が濁っていたのだけど、笑)、わたしは生花派です。


b0088205_053333.jpg
nikon-f, portra160NC/ バナナをスライスしてのっけると、幸せ度130%くらいになるの、知ってましたか?

で、ここで食べた朝ご飯はこんな感じ、自分で簡単に作れてしまうありがちなワッフル。
紙コップに入った生地をあつあつのマシンに流し込んでふたをしてくるりと一回転。
2分40秒たったら、焼き上がりを告げるけたたましいブザーが鳴ります。
そしたらまた一回転させて、もとにもどしてふたを開けて、紙皿にのせる、簡単な仕組みです。
こんなに簡単なのに、わたしはよく失敗をするの、それは、生地を流し込む前に、スプレータイプのオイルをシュッシュッとしなきゃ、焼き上がったワッフルはマシンにくっついてはがれなくなっちゃうのですよ。
この日のパンケーキ、ちゃんとシュッシュッとしたつもりだったのに、ふたの方にシュッシュッを忘れてしまって、わたしのはうまく焼けたけど、moriちゃんのは失敗してしまいました。(写真ではよくわからないけれど。底の部分がへんてこです。)
しかも、moriちゃんが苦労してはがそうとしてる事にこれっぽっちも気づかず、わたしはさっさと自分のワッフルを持って席についてニコニコ顔で待っていたわけで、迷惑で、ひどい妻です。


わたしは菊がとても好きなのだけど、このごろ、スーパーのお花売り場ではちっちゃな菊をよく見かけます。
思わず見とれて立ち止まっちゃいます。
そして、ここにのせた写真、ふたつとも菊なんです。
菊を見るとどうしても写真を撮りたくなっちゃう、そういうことらしいです。
[PR]
by tomily | 2009-09-30 01:11 | たび

G.love & Jason Mraz

b0088205_5145867.jpg
nikon-f, superia200/ 平和な光景ってこういう感じです、きっと。

日曜日の昼下がり、ぽーっとしています。
ピザ食べて、薄いビールをくくっと飲んじゃいました、お昼ご飯に。
ぽーっとするわけです。
でも、うちのピザは健康的だったりします。
理由その1、ウルトラクリスプなmoriちゃんお手製ピザ生地は100%全粒粉です。
理由その2、生地もソースもノンオイル
理由その3、チーズはソイチーズ
ピザの「おもしろみ」の90%を無視したようなピザですが、わたしにとっては世の中で一番ウマいピザだったりします。

さてさて、昨晩、実に久しぶりにコンサートに行ってきました。
今日のタイトルにもなっているG.loveとJason Mraz。
屋外コンサート、とってもいいお天気だったし、穏やかな温度の夕暮れだったので、文句なしに楽しめました。
彼らの演奏を生で聴いたのは初めてでしたが、すっかりG.loveのファンになっちゃいましたです。
昨晩、帰宅するやいなや、メーリングリストにも登録、こっそり始めたtwitterでフォローボタンもポチリ。
G.loveパーカーなんかもお土産に買っちゃったりして、すっかりファンっぽいことをしちゃってます。(ちょっと照れちゃう感じ。)

さぁて、ピザのトッピングにのっけた紫タマネギが生煮えだったせいで、口の中がとってもいやな感じだったのも、さっき口に入れたミントのアメのお陰でいい感じに薄れてきたので、引き続き日曜日の午後を楽しむために動き始めることにします。

チャオ。
[PR]
by tomily | 2009-09-28 05:33 | くらし

アストリア

b0088205_2584821.jpg
nikon-f, portra160/ こういう小技の効いているカフェに弱いのです。

今日も前回に続き、先日のオレゴン4泊5日旅行の中から、お話を少し。

旅の3日目、オレゴン州の北の端、海岸沿いから少し内陸に入ったところにあるアストリア(Astoria)という町に滞在しました。
この町は2回目の訪問で、道やお店なども少しは知っていて、旅のスケジュールもとーってもゆっくりしたものだったのでのんびり気楽な気分で過ごしました。
本当は海とか橋とか、そういうの撮りたかったのですけど、この旅行中、ほぼ毎日台風のような日々だったので、写真を撮るどころの話ではなかったというのが実情でした。

知っている通り近く、とっても気になる見た目のカフェを見つけたので、とりあえずお昼ご飯には少し早めの時間だったけれど他にすることもなかったので入ってみることにしました。
入った瞬間にピピッとセンサーが感知、このカフェはわたしが好きなタイプのカフェだって。
どことなくヒッピー系なゆるさ、オーガニックの材料を使って作ったこぢんまりとした感じのメニューたち、焼いているパンはもちろん天然酵母から、というような感じ。
席につくと、心地良さ倍増、あぁここで長居しよう、と思ったのでした。


b0088205_3101791.jpg
nikon-f, portra160/ 盛りつけもまた、憎いくらいにかわいいのでした。

わたしが頼んだものはこのスープ。
頼む前に味見させてもらって、で、ちょっと感動、コレ下さい、なスープ。(一枚目の写真、お花の横にあるちっちゃなカップとスプーンは味見のあとのもの。)
名前からはどんなスープなのかとても判断できなかったスープだったから。
「アプリコットとレンズ豆のスープ」。
スープを頼むとお店で焼いてるパンが何切れかサイドについてきました。
そしてビックリだったのがステンレスのカップに入ったバター。
こんなに美味しいバター食べた事ないっていうくらいにおいしくくて、普段はバターは使わないわたしも、パンに広げてその美味しさを堪能しました。
moriちゃんにも「すっごく美味しいから食べてみて!」って言ったら、彼はバターにパンをのせて食べてました。(パン3、バター7の割合、笑)


b0088205_3164021.jpg
nikon-f, portra160/ 色とりどり、賑やかなプレートに歓喜です。

こちらはmoriちゃんが頼んだ、テンペ(大豆製品です)のサンドウィッチ。
カラフルな感じがとっても楽しい。
パンが香ばしく焼いてあって、一口もらったら全部食べてしまいたいくらいに美味しかったです。


b0088205_319974.jpg
nikon-f, portra160/ みんながのんびり、もぐもぐ、良い空間。

大きなテーブルがあったり、ふたり用のがあったり、奥にはソファーがあったり、こういう感じがとっても良いのです。
お客様係、みたいなかわいいおにぃちゃんがいて、みんなに声をかけてまわっていたのも、とっても良い感じです。
お料理も素晴らしかったし、店内の雰囲気も素敵だったし、ここはきっとまた来るな、と思わせる場所に出会えたのでした。
[PR]
by tomily | 2009-09-25 03:28 | たび

ポートランド

b0088205_2371950.jpg
olympus-penFT, superia200/ 壁がかわいいブリューワリーレストラン。ROGUEというところです。

この間、「今週はイタリア旅行記がんばります。」と言ったから、昨日がんばってイタリア写真を見返していたのだけど、どこから手をつけていいのかわからなくなって、そのうちやる気を失ってしまいました。
そして、「まぁ焦らずとも、、、」と自分を励まし、とりあえずは先日のオレゴン4泊5日旅行のことでも触れてみようかなぁなんて思いました。
今日はポートランドのお気に入りを少し紹介します。

ポートランドには5年くらい前に2年くらい住んでました。
わたしのアメリカ生活はフロリダ州から始まったのですが、その後、テキサス州、オレゴン州、カリフォルニア州でのショートステイを経て今住んでるアイダホ州に落ち着いて早5年が経とうとしています。
中でもオレゴン州ポートランドはとてもお気に入りの場所だったので、moriちゃんが引っ越します、と言った時には、「おひとりでどうぞ。」と言ってしまったほどでした。
引っ越し後も、住んでた時からお世話になっている自然療法の先生とのカウンセリングのため、定期的にポートランドには足を運んでいます。(1年に2〜3回のペース)

というわけで、ポートランドは思い入れの深い街、地図がなくともドライブも散歩もできるほどに知っている街なので、どことなく安心して過ごせる旅先の街なのです。

上の写真は、ポートランドには数多くあるマイクロブリューワリーの中でもお気に入りのひとつ、ROGUEというところで撮ったものです。
メインのお店はオレゴン州の海岸沿いの街、リンカンシティーという所にありますが、ポートランドのダウンタウンにあるこのお店もなかなか頑固な感じがして良いです。
お気に入りのビールは「ブルータルビター」という名前の、そんな感じの味なビールです。


b0088205_23211653.jpg
olympus-penFT, superia200/ 7:55に撮りました。時計がそう言ってます。

これは、わたしが大好きな時計。
ダウンタウンのブロードウェイという通りに立っている(アルダーとワシントンの間)時計です。
わたしがこよなく愛していたコーヒー屋さんのカウンターテーブルに座って、この時計を眺めながら本を読んだり物書きをしたり、そうやって過ごした時間は今でも宝物です。

b0088205_23261267.jpg
olympus-penFT, superia200/ ホテルの部屋から、正面に見えたビルの看板がかわいい。モノクロなカラー写真ってちょっと好き。

普段はダウンタウンのホテルに泊まることはないのだけど、今回は街の真ん中に泊まってみました。
用意された部屋は17階、最上階にほどなく近い高さだったので、窓からの眺めはちょっと気持ちよかったのでした。
これは朝7時頃、霧深い朝でした。
わたしがポートランドが大好きだったのは、この深い霧が大きな理由なのでした。


b0088205_2330339.jpg
olympus-penFT, superia200/ 朝7時過ぎ、外は霧で蒼く、店内は温かなオレンジの灯りに満ちていたのでした。

さっきちょこっと触れた、「こよなく愛したコーヒー屋さん」での朝ご飯。
わたしはアメリカーノとマルチグレインのベーグル。
moriちゃんはカプチーノとチョコレートクロワッサン。
この日、朝ご飯を終えてからまたホテルに戻って、(ホテルはコーヒー屋さんの正面だったのです。)ちょっとのんびりして荷物をまとめて、自然療法の先生に会いに行きました。
そして、そこでベーグル禁止令を言い渡されたので、事実上、これがわたしの最後のベーグルです(笑)。
まぁ、「しばらくの間、禁止ね。」ということなので、またしばらくしたら食べれるようになるかもしれないです。

うーんと、次の記事もオレゴン旅行かもしれません。
イタリア旅行はまた、ぼちぼちと。(すみませぬ。)
[PR]
by tomily | 2009-09-22 23:40 | たび

icelandic yogurt

b0088205_091035.jpg
contax-rts, superia200/ もうすべてが文句のつけようなくかわいいヨーグルトなのでした。

先日、お隣の州に遊びに行った時、一番最後に立ち寄ったポートランドで、恒例のスーパーチェックをしてきました。
このスーパーは、ポートランドに住んでた時にはよく通っていた場所で、お気に入りなのです。(Whole Foods Marketというかわいいお店です。)
で、ここで思わず買ってきてしまったものが、このかわいいヨーグルト。
低脂肪もしくは無脂肪、そして無糖ヨーグルトの大ファンなので、行く先々のスーパーでどんなヨーグルトがあるのかをチェックするのは、ここ何年かのお決まり行事になっています。
そこで今回初めてお目にかかったこのヨーグルト、まずはこのかわいいパッケージに一目惚れだったのですが、このところのよく目にするグリークスタイルヨーグルト(ギリシャのヨーグルトってことですが、じゃぁ、ブルガリアヨーグルトと何が違うの?と訊かれれば、即答で「わかりません」と応えてしまうほどまったくわかっていないわたしです。)とも違って、なんと「アイスランディックヨーグルト」と書いてあるの。
もう、またまたそこに惚れてしまいました。
アイスランド、わけもなく、行ってみたい!と思っていたり、アイスランディックって言葉の響きが好きだったり、もう本当に、大した理由なくアイスランドが好きで、しかもこのかわいいパッケージ、そりゃぁ買わないわけにはいかなかったのです。
たとえ、これから800キロ運転して帰んなきゃならないといっても。(moriちゃんがお土産に買ったビールたちの谷間に忍ばせて、涼を保ちましたけど。ビールもたまには役にたちます。)


b0088205_0202696.jpg
contax-rts, superia200/ 林檎をかじりながら、ヨーグルト食べました。これ、お昼ご飯。あ、ちなみにこの林檎、泊まったホテルの朝食ビュッフェからちょうだいしてきたものでした^^;

かわいいものはかわいいまま食べたいので、賞味期限の数字を刻印しただけの銀色のふたをペロリとめくって、こんな具合に食べると、かわいさを堪能できて幸せ度キープのままヨーグルトを食べ終えられるのです。
食べ終わったあとのこのパッケージ、もちろん捨てるわけにはいかず、洗ってとってありますよん。

で、アイスランドなヨーグルトの味はというと、うーん、ブルガリアとギリシャと何が違うのかはよくわかんないけど、すっごく好きな味でした。
一度、本腰入れて、ヨーグルトの勉強なんかしてみたいと思います。



b0088205_0294847.jpg【おまけ】
ミルきとふたりきり、4晩お留守番してました。いつもバカなことをやるのに忙しくしてるミルがそばにいると、マイペースなももちゃんもそれなりに暇つぶしできてるようです。
さて、ふと思い出したのですが、イタリア旅行記すっかり滞ってました。っていうか、忘れてました^^;
今週からまたがんばりまーす。

[PR]
by tomily | 2009-09-21 00:28 | くらし

そば粉のパンケーキ食べました。

b0088205_443557.jpg
pen-ft, superia200/ ペンこさんは、モルトを張り替えたらいい感じになりました。

すっかり秋らしくなってきて、あったかいものを朝ご飯に食べるのが嬉しくなってきました。
先週末の朝ご飯、そば粉のパンケーキなんかを作ってみました。
生地はそば粉と全粒薄力粉とオートブラン(オート麦の外皮の部分)、そして豆乳で作ったとてもヘルシーなものです。

最近、メープルシロップがほしいなぁって思ってスーパーの棚を見てみたら、以前よりもぐんと値上がりしてて、「えーー、買えないーー」な状態だったので、上にかかってるのはメープルシロップではありません。
かれこれ2年くらい(いや、もっとかな。。。)うちのパントリーに永住している蕎麦のハチミツです、この焦げ茶色のシロップ。
匂いも色も味も独特で、興味本位で買ってみたものの、普通の穏やかなハチミツとは全く違う感じに慣れなくて、ずーっとなくならないのです。
でも最近、これはこれで、なんだかとっても懐かしいような、古めかしいような味わいがお気に入りです。
そば粉のパンケーキだから、蕎麦つながりでちょうどいいかもしれません。

ちょっと前まで朝ご飯に欠かせなかったバナナ、実は最近全然食べてません。
長いおつきあいの自然療法の先生からやめるように言われて(前々からやめたほうがいいなぁとは思ってはいたのです。禁止令が出されると、あきらめがつきます。)、最近は違うフルーツを買うようにしてます。
べリーもまだまだ美味しく食べれるこのごろ、ブルーベリーとブラックベリーをトッピングすると、ちょっと秋っぽいかわいい色合いになりました。
ぽそぽそとした素朴な味わいのこのパンケーキ、週末ののんびりした朝にはいいかもしれません。


さてさて、ちょっとしたお知らせ。
実はもうひとつブログを持ってるのですが、以前はサイドのメニュー欄にリンクも貼っていたのですが、活動量も頻繁ではないのでリンクをはずしてしまったそのブログ、昨日更新しました。
季節が季節なので、同じような写真、同じような内容のことを書いてあります。
英語ですけれど、お時間があれば覗いてみてくださいませです。(コチラ
[PR]
by tomily | 2009-09-19 04:09 | くらし

足型改善 その2

b0088205_74885.jpg
contax-rts, superia200/ 冬支度、これでOK!

前回の「足型改善 その1」に続く足と靴にまつわるお話、第二弾です。

さてさて、前回の記事を要約しますと、わたしは長年外反母趾に悩んでいて、その弊害を感じるようになってきた最近、それを治そうと試みているといういうわけです。
季節が変わる前に靴の模様替えをしておこう、と思った先日、あることに気づき愕然としました。
それは、外反母趾が少しずつ治ってきて(実際のところどうなのかは定かではないのですが、多分改善されてきてると思うのです)、なんと足が大きくなっちゃって、愛用してきた靴が履けなくなってきてることに気づいたのでした。
外反母趾は親指の付け根の関節から、親指が内側にきゅっと折れ曲がった角度に収まるように矯正されてしまったものですから、それを改善していくと、親指が次第に外に向いてきて「足のひら」の長さが変わってきちゃうのです。
足を通してみると、「イタタタタ。。。」と感じる靴が多く出てきて、嬉しいやら悲しいやら、そんな靴はもう履けないのです。

というわけで、何足かお買い得になっている時に、心地よさを追求した靴を買ってみました。
それが上の写真の2足で、左側は前回も少し触れたドイツの健康志向でスタイリッシュな靴のメーカー、birkenstock(ビルケンシュトック)の「ロンドン」というスタイル。
色は焦げ茶色です。
ここの靴はどれも、そのスタイルごとに世界中の色んな都市の名前がつけられていて、とても面白いです。(興味のある方は、コチラのウェブサイトをご覧ください。)

右側は、わたしの住む街では冬場は絶対に重宝する!と信じていたブーツです。
こちらはオーストラリアのuggという羊の毛や皮で靴や鞄を作るメーカーのものです。(英語ですが、ウェブサイトありました。コチラです。)
何故かカリフォルニアのサーファーたちの間で受け入れられ、そこから人気に火がついたというおもしろい靴ですが、数年前にすごく人気者になった時、わたしは全然興味がなくて、まさにこの写真のものがわたしの初uggです。
ゆったりぽってりな形なのでとってもラクチン、そしてとってもあったかいので、重宝すること間違いなし、なのです。
つい最近購入したものですが、セールになっていたもので、おそらく去年とか一昨年前の型落ち商品です。


b0088205_812553.jpg
contax-rts, superia200/ セカンドハンドのお店で偶然出会いました。安かったんです。

そしてこの靴はメーカーの名前からして足が健康になりそうな感じなんですけど Dr. Martens (ドクターマーチン)というところのものです。
セカンドハンドのお店で1500円くらいで買っちゃいました^^ (安いとすぐに飛びついちゃう)
ここの靴もその歴史に色々とおもしろいお話があるようですが、パンクピープル御用達の靴です。
オリジンでもあるブリティッシュな感じがとってもお洒落な、ウェブサイトありました。(コチラ

せっかく治ってきた外反母趾、ゆったりしてて、そしてクッションがしっかりしてる靴がその改善にも一役買うし、長く外出していても大丈夫なようです。



【お知らせ】
b0088205_8255214.jpgホームページ Mug'n mugのライブラリーに、新しい本を追加しました。コチラからどうぞー^^

それから、申し訳ないのですが、しばらくの間、コメント欄を閉じさせてください。その変わりに、もう少し更新頻度を上げようと思います。(前回までにいただいたコメントへのお返事、のちほどさせていただきます。いつも遅くなっちゃってごめんなさいです^^;)
[PR]
by tomily | 2009-09-18 08:31 | くらし

足型改善 その1

b0088205_715744.jpg
conatax-rts, superia200/ さっとつっかけて出かけられてしまうのが魅力です。ちょっとくたびれてきてます。

今日は靴と足の話を少し。

わたしの足型、それはとっても微妙な、ちょっと不健康な感じなのです。
親指の付け根の骨のところがぽこりと盛り上がった、そう、いわゆる外反母趾というやつです。
そうであることを自覚したのも相当大人になってからだったのだけど、そのことの弊害みたいなものを感じるようになってきたものこのごろのことです。
ちょっと調べたりすると、実に、体によくない影響を(頭痛とか、肩こりとか、便秘なんてのもあったような。。。)及ぼすわけで、実際に外を歩く時間が多くなればなるほど、その疲労感はかなりのものなのです。
そこで、ここ最近、集中してそれを治そうと試みることにし、毎朝するストレッチ体操の時に意識してそのまわりの筋肉を強化するような動きを取り入れてみたり、そして靴にも注意を払うようになりました。

ドイツのメーカーbirkenstock(ビルケンシュトック)というちょっと有名な足の健康に気を使った靴をつくるメーカーがありますが、上の写真は、わたしの初ビルケン、この靴が足型改善に大きく貢献してくれています。


b0088205_785026.jpg
conatax-rts, superia200/ 昔から靴と鞄が大好きなのですが、靴磨きと鞄磨きも大好きなのです。

さて、足型改善にあたって、もうこの靴はあまり履かない方がいいだろうなぁというような靴もたくさんあります。
と同時に、これはずっとずっと履き続けられるというような靴もあり、そういうのは、そういうを買った昔の自分を褒めてあげたい気持ちになります。
この写真の2足はどちらも10年以上前に買ったもので、でもこんな風にとってもゆったりとした空間が靴の中にあるので、冬の厚手の靴下の時期にも履けるし、足の形がかわってきても大丈夫だったりするのです。
どちらも少し重めなのですが、底の分厚いゴム部分があるおかげで、クッション性も、そして冬場の地面から伝わってくる冷気の遮断性も良いのです。
きっとこの2つの靴はずっと手放せないような気がします。


足と靴にまつわるお話、次回に続きます。
次回は、足型改善のその後、という感じでお話しようと思います。
[PR]
by tomily | 2009-09-16 07:18 | くらし

旅行みやげ

b0088205_5235893.jpg
olympus-penFT, superia200/ コーヒーのお豆さんが整列してるとこと、内側の渋カワイイ緑色に惚れました。

ひゃー、また買ってもらっちゃいました。
スタバに行くと、ついつい見てしまう季節のお買い得品コーナー。
マグカップ好きなので、マグが安くなってると、おっとっと、手がすぅっと伸びちゃうんですけどね、普段は我慢するんです。
どちらかと言うとアンティーク屋さんで偶然出会う古いもののほうが好きだし、と自分に言い聞かせて。
でも、このマグは形といい、絵柄といい、色といい、すべてがツボで、買ってもらっちゃいました。
安くなってたし^^
安くてかわいいもの好きです。

b0088205_5231018.jpg
nikon-F, Kodak Portra400NC/ いやぁ、カメラってねぇ、つい手が伸びちゃうですよ、あは。

ひゃぁーひゃー、また買っちゃいましたですよ、カメラさん。
ずぅっと前に欲しいかなぁー、なんて思ってたカメラ、でも、まぁ、ねぇ。。。と思っていたのです。
で、ポートランド(オレゴン州のね)に行くと必ず寄る写真やさんがあって、中古商品も結構面白いものを置いてある場所で、いやぁ、出会っちゃいましたです、この子に。
ハーフカメラって言いまして、24枚撮りのフィルムで48枚撮れちゃう、倹約家なんです。
わたし、倹約が趣味なので、同じかなぁ、なんて親近感抱いちゃったりして(言い訳です)。
優しいmoriちゃんは自分のカメラを買う前に(Mamiya new6、買う予定です。)、わたしにカメラを買ってくれました。
いつも済まないねぇ、ありがとねぇ。

tomilyどんなカメラで撮ってんだ?って、いつも写真の注釈をチェックしてくださる方は、一枚目の写真で「お?」と思われたかもしれません。(そんな方いらっしゃらない気もしますけど。)
旅の2日目に買って、状態が良さそうだったのですぐに使いはじめました。
でも、やっぱりモルトのへたりは致命的、家に帰ってきてから、しっかりお掃除、モルトもきれいに張り替えました。

かわいいこのカメラ、「ペンこ」と命名いたしました。


b0088205_5364046.jpg
olympus-penFT, superia200/ やっと、この目で直に見ることができました。感動なのです。

ポートランドに住んでた頃は、街をウロついていると紫陽花によく出会えたのです。
でも、今住んでる土地はあまりにも乾ききった土地なので紫陽花など育たないのです。
だから、本当に本当に、紫陽花が咲いているのを見れて嬉しかったのでした。
紫陽花は、青いのが一番好き。
ところで、この写真の紫陽花は青だったのかな?、紫だったのかなぁ。。。。


b0088205_5471566.jpgさてさて、宣伝がてらにちょこっとまぐ話を。
わたし、自分のパソコンとしてMacのちびっこいの使ってるんです。(名前とか大きさを表す数字とか知らないです、ちびっこいやつ、です。)
でね、こう、スクロールして見なきゃいけないのっていらいらしちゃうから、だから画面は、なんだかちっちゃくこぢんまりとまとまった大きさになってます。
おっきなデスクトップのパソコンとかで見てくださる方、隅の方にちょこんと飛び出すまぐギャラリー、変だなぁと思われても許してくださいね。
というわけで、9月9日にリニューアルしたマグ、引き続きフレッシュにお届けしておりまーす!
[PR]
by tomily | 2009-09-12 05:51 | くらし

Mug'n Mug(まぐんまぐ)、リニューアルオープンですっ

b0088205_5162735.jpg
tomilyサインペン画/ 数少ない(若干1名)tomilyの画のファンの方に支えられて懲りずに描きました。(フランスにお住まいのpさま、いつも応援をありがとうございます^^)既にmoriちゃんより「そんな自転車、あれへんやろ。」と鋭いツッコミをいただいております。これ以上の厳しいツッコミはご遠慮くださいませ。

タダー!
やっとやっとのホームページリニューアルです。
6月に以前のホストサーバーを解約してやっとのことで、ここまでこぎつけました。
リニューアル企画、ホストサーバー移転もくろみはずっと以前からあったものの、動きの鈍いわたしたちですから、これが精一杯だったのですよ。
ほんとは8月8日にリニューアルオープンのはずだったのです。
でも、それはあまりにも無謀すぎ、9月9日でもいっぱいいっぱい、しかも見事に日本時間をはずしちゃってます(笑)。
まだアメリカは9日なので、強引に希望通りのゾロ目リニューアルオープンということで、めでたい次第であります。

昨日、4泊5日のオレゴン州ドライブ旅行から帰ってきました。
オレゴン州の太平洋側をウロウロしてたのですが、わたしたちがウロツイている間中、台風のようなものもそのあたりをウロウロしてました。
果敢に展望台なんかに上ってみたものの、外に出るなりひどい強風にあおられ、柵にひどく体を打ち付けられ、海岸に行けば容赦ない砂嵐に吹き付けられ、カメラを抱いて車を降りれば叩き付けるような大雨に打たれ、疲労困憊の旅となりました。
寒くてあまりに疲れていたので、普段食べないようなクラムチャウダーなんかも毎日のように食べ、まぁ、それはそれで幸せでした。
今日から写真の整理にとりかかります。

などなど、このところ慌ただしくしておりましたが、無事にマグの更新ができたこと、幸せに思います。
これからは、今まで以上にmoriちゃんとわたしの写真活動の拠点として力を入れて更新していこうともくろんでいます。
どうぞ、みなさま、こぞって遊びに行ってみてくださいませ。
また、お留守の間にコメントを残してくださった皆様、ありがとうございます。
のちほど、お返事しますね^^
わたしの記事のそそのかされて動物園に行ってみてくださった方なんかいらっしゃったら、ちょっと嬉しいです。
ではでは、またのちほどー。

[PR]
by tomily | 2009-09-10 05:37 | でんたつ