flower child

Top

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アスパラ

b0088205_0311074.jpg
conta-rts
アスパラが安く出回る時期になってきた。
季節のものは安くて、生きが良く、だからついついたくさん買いすぎる。
この間お買い物に行った時、アスパラのあまりの安さについついたーっくさん買ってしまった。
ボウルに水をはって、まるで花束のようにばさっとアスパラを生けた。
花束に負けないくらいにきれい。


わたしは昔から少し毒気の強い野菜が好き。
なす、トマト、ほうれん草、アスパラは比較的最近好きになった食べ物だけど。
アスパラはソテーかポタージュで食べるのが好き。
ソテーならば、マスタードとマーマレードを混ぜたソースを添える。
ポタージュは、ゆでたアスパラをミキサーにかけて豆乳と調味料を加えて軽く火にかける。
クラッカーを添えて食べるとおいしい。
主張の強い野菜は強さが感じられて楽しい。


さてさて、先週の日曜日、春を探して近くのネイチャーセンターに行ってみた。
結果として、春はひとつも見つからなかった。
日射しさえも頼りなくて、すっかり意気消沈してしまった。
1枚、2枚写真を撮るのがせいいっぱいで、いつもそこにいくと会える猫さんにも会えなくてちょっとつまんなかった。
最後にあの猫さんに合ったとき、彼女は大きな大きなおなかを抱えていた。
ただデカくなっただけかなぁと思ったけれど、多分あれはおなかに赤ちゃん猫がいたんだろう。
彼女はデカくて素敵だった。
いつもと変わらずあの愛らしさで、いつもより毛をバサバサさせて、少しだけ媚びてふらりふらりと歩く姿。
どこかで赤ちゃんを生んだだろうか。
それとも大きなおなかで出歩くことをためらっていたのだろうか。
春はもうすぐだなぁと思った。


もうすぐ、もうすぐ。
[PR]
by tomily | 2009-02-26 00:52 | くらし

the week of 2/15 (#8)

b0088205_0313027.jpg

contax-rts

あらゆることが遅れ気味のこのごろ。
コメントを下さったのにお返事をまだ差し上げられていない方、ごめんなさい。
たいへん、たいへん、なにもかもが遅れがちなのです。
体の不調と冬の天気がもたらす鬱々とした気分に閉口がちなこのごろなのです。
ふぅぅ。


それでも週間日記だけはつけていこうと。


2/16 世間では祝日でお休みだったけど我が家はいつもどおり。
月曜日はこれから続く一週間を思いたっぷりと気が重いような、いつもどおりのペースにちょっとほっとするようなそんな微妙な日。


2/17 夕方から暗室に入る。
暗くて狭いところは好き。
暗闇とか、狭所とか、そういうものに「恐怖症」という言葉をくっつけたりする。
わたしの場合は何に対して「恐怖症」があるのだろう。。。と考えてみる。
「人ごみ恐怖症」、「ドレッシングとスープに入ってる油恐怖症」、「アスファルトの割れ目恐怖症」、。。。。
恐怖症っていうか、ただ嫌いなだけ。
多分あんまり何か特定の状況に対して恐怖を抱く人間ではないんだろうと思う。
恐怖を抱く前に、拒絶するという健康な体とワガママな心である。
例えば、グループ行動すると発熱するとか。


週半ば、できるだけ無理をせずに静かに過ごす。
すべてのペースを落として、必要最小限のことだけをする。
でも次の週に訪れることになってる歯医者さんのことを思うと気が重くて、それだけで気が塞ぎそうになる。
歯医者さん恐怖症。


土曜日は天気が良いのに朝から暗室に入る。
ケミカルの匂いに耐性ができてきたようで、嬉しいような、恐ろしいような。
ネガに写った小さな画像が大きくぐっと引き延ばされて、クロとシロの粒が作る模様を見ると、胸がすーっとしてゆく。
暗くて狭いところで繰り広げられる密やかな楽しみ。


さてさて、今日は月曜日、あと3時間後には歯医者さん。
こわいよー。
忘れないように行かなきゃ。
どんなに怖いと思ってても、そんな予定が入ってたことさえもすっかり忘れてしまえる自分がコワイ。
[PR]
by tomily | 2009-02-24 00:55 | 週間日記

the week of 2/8 (#7)

b0088205_5511316.jpg

nikon fe2, lensbabies

週間日記、続き。

2/8 日曜日、カフェで軽くランチをとって映画館。
フランス映画は昔から好き。
夜はグラミーを見ながら、昼間に買った古いジーンズ(500円)を丁寧に破く。
いい感じの破れを作るのは結構大変なんだから。
縦糸だけををうまくひいてゆく。
肩凝った。


2/9 前髪をジャキジャキ切る。
すっぱりさっぱり、潔く。
この3年ほど、散髪は自分で。
自分の髪を切るのは、実は一番楽かもしれない。
だって、誰にも責任とらなくていいもん。
ハサミで手を切って血が出て痛いのも、変な髪型にトホホな気分になるのも全部自分。


2/10 火曜日、夜、暗室ワークショップ、最終日。
自分たちだけで現像、プリント。
引き延ばすとすべてが明らかになってしまう。
オウ、ノウ!なフォーカス、参った参った。
声に出して、「焦点はどこ?」と楽しく騒いでみる。
やっぱり三脚は必要だ。


はんめちゃんは「イノキ」顔で、ミルクに迫りよる。
怯えながらも、すかさずはんめちゃんのおでこに猫パンチを喰らわすミルク。
とってもマヌケ。


2/13 バレンタインの準備は何か要るかなぁ。。。と表面的には焦りつつも、しっかり昼寝。
喉がかわいたので炭酸水を飲む、という名目で、炭酸水の写真を撮る。
昼寝の後の冴え渡る頭、撮影にぴったりの瞬間。


2/14 昼から暗室。
120フィルム3本現像、プリント1枚。
10年目の結婚記念日に、記念の写真を撮って、その日のうちにそれを現像して焼く。
贅沢かつ、この上ない嬉しいお祝いになった。
夜はmoriちゃん特製手打ちパスタ。
うどん級のボリューム。
次回からはもうちょっと薄くてもいいかと思います。
食べ過ぎで腹痛起こして横になる。
[PR]
by tomily | 2009-02-17 06:11 | 週間日記

猫日和

b0088205_13193854.jpg

nikon fe2, neopan1600

アフターアニバーサリーの今日は、映画を見て図書館に行ってカフェでお茶をしてとぼけ合って大笑い。
今日から新婚ってことにしよう、あら大変、結婚指環買ってもらわなきゃ!!なんて幸せな冗談を言って、クスクス笑う平和な午後。
晩ご飯作りたくないよーとだだをこねて、晩ご飯はピザを作ってもらう。
わけのわからない映画をDVDで見ながら、この映画は心のどこで楽しもう。。。。と困りつつも70%は食べることに集中。


猫の言葉を知りたくて、インターネットであれこれ検索してみる。
おもしろいのを発見した。
ケケケケッて猫が鳴くらしい。
威嚇の時の音の一つとか書いてたような気がするけど、ケケケケッて。
面白いから、何度もケケケケッて大袈裟に言ってみた。
あまり猫の気持ちはわからなかった。


優しい人たちは、わたしに猫の絵の葉書や、猫の模様がついた包み紙でくるまったものや、猫の切手を貼った手紙などを送ってくれたりする。
それはそれはただもう、温かい気持ちになって、有り難くて、ほろりとしてしまう。


いつからこんなに猫が好きなんだろう。
今日は、はんめちゃんと家族になって5年目の記念。
[PR]
by tomily | 2009-02-16 13:38 | くらし

つぼみの頃

b0088205_233027.jpg
hasselblad 500c

去年の春に撮った写真。
果実園を探して、郊外ののんびりとした町をドライブしていた時に撮った。
果実の木のことはよくは知らないけれど、果実の木を撮るのがとても好き。


親バカみたいでいやなんだけど、またミルクの話を少し。
昨日、ミルクが油を舐めてるところを発見した。
なんか最近油の減りが早いなぁと思っていたら、なんかミルクが台所から口のまわりをペロペロしながら帰ってくるなぁと思っていたら、なんと調理用に小さな器にためてある油を舐めていた。
びっくりした。
油を舐めるなんて。
油なのに。
昨日はあまりにビックリしたので、ミルクのことを「油子(あぶらこ)」と呼んだ。
一日の終わりには、「あぶちゃん」と呼んでいた。
まったく、あぶちゃんにはビックリすることばかり。


木々につぼみがつく頃には、いつもワクワクした。
何か、長かった戦いのようなものが、ゆっくり、ひっそりと終わってゆく感じに安心を覚え、過ぎたあやまちとか憤りみたいなものを流してしまえる気がした。
そして、これからはじまろうとする何かがむくっと顔をもたげ、その姿をゆっくりと浮かび上がらせるような感覚にわずかばかりの期待も感じたりした。


もう、すぐ、そこまできてるんだなぁ。
あの空気が。


*お知らせ
mug'n mug(moriちゃんとわたしの共同写真活動場所)のgalleryにtomily's photography - monochrome x medium format を更新しました。
diaryも随時更新していますので、併せてご覧下さいませ。

[PR]
by tomily | 2009-02-14 03:52 | くらし

つぶやき

b0088205_058998.jpg

nikon fe2, kodachrome 64

ねこを かたのうえにのせる おんな
ねこを かたのうえにのせる おんな

ジムでリフティングの途中、筋肉を緩めながら2度つぶやいた。


最近、ミルクはやたらとわたしの肩の上に乗りたがる。
朝の薄暗い部屋で、パソコンに向かっている今も、ミルクはわたしの肩の上に乗っている。
眠っているのか、外を眺めているのか。
重いよ、ミルク。
時々しっぽがわっさわっさと顔を打つ。
うっとぉしいよ、ミルク。


自分の声を聞こうとして、その音と響きを確かめるように言葉を発することなんてほとんどないから、このどうでもいい文句はわたしの中でまるでマントラのように響いた。
ねこを かたのうえにのせる おんな。


土曜日、バレンタインデー、結婚記念日。
暗室デートをすることにした。
それまでに、中判フィルムで少し写真を撮っておこう。
何の写真を撮ろうかなぁ。。。
現像2本くらい、プリント、いいのを1枚か2枚くらい時間をかけて吟味して焼けるといいなぁ。


肩の上の猫が背伸びをするために立った。
痛いよ、ミルク。
[PR]
by tomily | 2009-02-13 01:09 | くらし

つまらないギャグ

b0088205_1382685.jpg

Hasselblad 500c

樹氷だー、うひょー。


気を取り直して、本題に入る事にして、と言っても本題なんてどこにあるのだろうという感じだけど、えー、このごろのわたしの睡眠について。

ミルクがうちにやってきてから、寝室のドアを開け放って眠る事にした。
それまではしっかりと閉じていた。
はんめちゃんがわたしの上に乗っかって寝るため、重さで苦しくて眠れなかったりしたから。
ミルクがやってきたらふたりで仲よく、どこかで眠ってくれるかなぁと思ったけれど、今や、ミルクはわたしの頭のすぐ上で、わたしの髪の毛をぐちゃぐちゃにかきまぜて、その上で眠る。
はんめちゃんはわたしの足の上にどさりと重い体を横たわらせて眠っている。
わたしは頭と足とを固定されてしまって、身動きとれない。
朝起きたら体は痛いし、髪の毛はもともとのクセ+ものすごい寝癖で、しっかりとくるくるパーマがあたってるとしか思えない様子。

なのに、これがなかなか病み付きになってしまうのである。
頭の上でゴロゴロ言ってるミルクのあの超音波のような音が、子守唄のように優しく体に響くのである。
足元も重いけれど暖かい。
このごろはひどく、夜が切なかったり、朝が気重だったりするから、なおさら、なのである。


つまらないギャグを飛ばして、猫ズたちに温めてもらって、春を待ちわびるこのごろ。
[PR]
by tomily | 2009-02-12 13:29 | くらし

the week of 2/1 (#6)

b0088205_537451.jpg

minolta-autocord

わたしは、午前中、コーヒーをがぶ飲みする。
文字通り、ガブガブ飲む。
正しくはコーヒーではなくて、アメリカーノという飲み物。
朝一番でたっぷりのエスプレッソを入れる。
それを保温容器に移しておいて、その都度マグカップに底から2センチくらい注いで、その上にお湯をジャーっと。
アメリカーノ、アメリカンなエスプレッソドリンク。
つまりは、うっすーいエスプレッソ。
そのくらいがちょうどよいなーと思う。


週間日記をつけてみようかな。
タイトル「the week of 2/1(#6)」は、2/1から始まる週、今年第6週目という意味。
こういうのをつけていると、なんとなくうまく時間をキープできている感じがするかも。


ではでは、先週の出来事。

映画をふたつ見た。
"wrestler"というのと、"i've loved you so long"というフランス映画。
"wrestler"はまったく興味なかったけれど、moriちゃんが見たいというので、お誕生日だし1000歩くらい譲って一緒に見に行った。
でもやっぱり見なくてもよかったなぁと思う。
というか、わたしは小さい頃からプロレスが大嫌い。
とぉさんがプロレス見るのが嫌いだった。
でもとぉさんは大好きだったので、いつも両手で顔をおおって、テレビでプロレス見るとぉさんの横に座ってた。
"i've loved you so long"は好きな映画だった。
わたしは強い女の人が好きである。
甘えのない女の人が好きである。


moriちゃんの誕生日には手巻き寿司を食べた。
ここはアメリカなの?というような豪華さだった。
それはまるで、実家に帰った時に、選びきれずとりあえず欲しいと思ったものをすべて買ってきて小さなテーブルの上に並べたというような色とりどりさだった。
「盆と正月とオレの誕生日が一緒にきたみたいだ。」というmoriちゃん。
本当にその通りの食卓だった。
もうしばらくは寿司はいらない。
そもそも、わたしは寿司があまり好きではない。


7日の土曜日には現像とプリントのクラスを受けてきた。
詳しくは後日、mugに書く事にするけれど、つまりは今年から自分で現像とプリントをすることにした。
懸念されること、それはわたしはケミカルの匂いに非常に弱いため、暗室で目眩を起こしたり、吐き気を催したりしてしまうこと。
本当に大丈夫なのだろうか。。。。


ミルクは台所の食器洗い用布をどこにでもくわえてもってゆく。
どんなに隠しても、苦手であろう柑橘系の果物の皮をそばに置いていてもだめ。
食い意地の強さは、はんめちゃんよりもスゴい。
ついさっき、生ゴミをあさって変な物を食べてもどしたミルク。
すぐにお水を持っていってあげたら、カリカリと勘違いして大喜びするも、水とわかるやいなやガッカリな様子。
もう、びっくりだよ。
思わず、二日酔いで朝からゲーゲーやって、それなのに昼ご飯にはハンバーガー&フレンチフライをペロリとたいらげた8年前のmoriちゃんを思い出した。


週間日記、なかなか面白いかもしれないー。
[PR]
by tomily | 2009-02-10 06:00 | 週間日記

b0088205_13181551.jpg

nikon fe2, agfa 100

明日は雨らしい。
この何日か、ちょっといいお天気だった。

繰り返しの日々というものはそれがあって安心なようでいて、それをしっかり営んでゆくのは難しいなぁと思う。
いつか何かの記事で読んだものの中に、どこかの病院のとても優秀なお医者さまにインタビューしたものがあって、そのお医者様はこう言っていた。
「何かすごいことをしようと思ったことはなく、ただ同じ事を毎日こつこつとやっていこうと思って歩いてきました。同じ事を等しく同じ結果がでるようにこなすということは、案外大変なことです。」というようなことを。
なんと豊かな言葉だろうと思ったのだった。
そこには、人生の技量を表すだけの含みがあるなぁと。

30代、前半は人生の色々な局面に遭遇してそれを乗り越えたり、自分の道を自ら切り開いてゆく時期だったねと振り返り話した。
だから30代後半は、そこで得たことをもとにより豊かに充実した暮らしを築いてゆく時期になるだろうねぇと。
そういう意味で、わたしは、35歳という年は何か節目となるようなポイントのような気がしてる。

明日、moriちゃんが35歳になる。
おめでとう、moriちゃん。
[PR]
by tomily | 2009-02-06 13:35 | でんたつ

フェビュラリー

b0088205_1515768.jpg

polaroid

昨日は2月2日だった。
こんな風に数字が揃うと、「あ、しまった、今日を何か特別な日にするべきだった。」と思ってしまうわたし。
と同時に、「まだ2月かよっ。」なんて乱暴なことを思ったり。
春を待ちわびているのである。


2月はイベントの月。
年末のドタバタが過ぎ去り、新年迎えて慌てて気持ちを切り替えて、やっとこさ落ち着いてきたかと思いきや、2月を迎えてまたまた大慌て。
moriちゃんの誕生日があって、そのすぐ後に結婚記念日があって。
今年は結婚10年を迎える。
moriちゃんも35歳になる。

ある日突然気づいたのだけど、わたしたちはだいたい5年ごとに人生の節目を迎えている。
moriちゃん20歳、わたし19歳の時に出逢う。
moriちゃん25歳、わたし24歳で結婚。
1年後渡米。
moriちゃん30歳で転職。この転職はアメリカに永住を決める決意の表れ。
そして5年後の今年、永住権を獲得した。

永住権はある日突然にやってきた。
予想していない早さで、つい先日、ポストをのぞいたら、なんとなく難しそうなお役所からなんでもないような封筒が送られてきて、その中には「おめでとう、永住権さしあげます」という内容の手紙が入ってて、「3〜4週間くらい待っててね、グリーンカード送るから。」とも書いてあった。
その3日後に、またまたなんでもないような封筒が届いて、その中にはグリーンカードがしれーっと入っていた。
実はわたしは疑っていた。
これはきっといたずらだろうって。
もちろん、このカードをもらうために、予防接種を受けにいったり、指紋採取にいったり、結構うっとぉしい作業もこなしてきた。
でも、こんなにすぐに来るとは予想していなかった。
911の後だし、アメリカだし。
でも、正真正銘、有効なグリーンカードらしい。

5年ごとの人生の転機、今年もやっぱりそうなのかなぁ。。。と思うこのごろ。
しかし気分はパッとせず、のらくら過ごしている。
基本的な何かがズレているんじゃないかと思う。


というわけで、せっかくいただいたコメントにお返事することも遅れがち、そんな自分に呆れたり、なんとなくあれこれをうまくやりこなせていない気がしているので、しばらくの間コメント欄閉じます。
できるだけ、たくさんの言葉をここに綴って、気持ちをはっきりすっきりさせていこうと思います。
[PR]
by tomily | 2009-02-04 02:09 | くらし