flower child

Top

カテゴリ:りょうり( 82 )

x'mas lunch

2007年クリスマスのお料理のお料理ノートからの抜粋です。
写真はすべて、クリックすると別窓で大きいサイズで見られます。

b0088205_6193028.jpg
クリスマス前後の4連休に、できるだけラクチンにでも美味しく過ごしたいなぁと思って、前もってちょこちょこっとお料理しておきました。
そして少しずつ冷蔵庫から順番に出してきてのんびり食べる。。。。
ラクチンで美味しければ、言う事ないです。。。


b0088205_623976.jpg
写真上;Potato quiche with orangy creamy sauce(ジャガイモのキッシュ、オレンジクリームソース添え)
写真下;Apple cheese cake with vanilla ice cream(林檎のチーズケーキとバニラアイスクリーム)

b0088205_625255.jpg
ふたりの生活なので、一度には食べきれないことがほとんど。
そんなとき、2回目の登場も少しだけ気を使うと、まるで新しいメニューを食べるような嬉しさが味わえる。

そして凝り性のわたしは、気に入ったメニューは、ちょこっと材料を変えて何度も作ってしまうのです。

b0088205_6275087.jpg
今回、キッシュのサイドディッシュとして作ったものたち。


[PR]
by tomily | 2008-01-29 11:26 | りょうり

x'mas cakes

2007年のクリスマス用に焼いたケーキを2種、レシピブックから一部抜粋しました。
クリスマスにまつわる思い出も一緒に。

*写真はすべて、クリックすると別窓で大きいサイズで見られます。

b0088205_8544976.jpg
クリスマスを目前に何も作る気が起きなくて、困ってしまいました。
でも、そんな時なので、簡単にできるものを、導かれるように作りました。。。。



b0088205_855721.jpg
導かれるように。。。。クリスマスのために、初夏にたくさんのドライフルーツをブランデーに漬け込んであったので、それを使ってヘルシーな卵も乳製品も使わないドライフルーツのどっしりとしたケーキを焼きました。


b0088205_855287.jpg
チーズケーキがずっと食べたかった。そしてチーズケーキならがんばらずに作れるし。
そんな思いで、林檎のチーズケーキを焼きました。
お豆腐と豆乳で作ったヘルシー版。


b0088205_1223037.jpg
クリスマスの一日。
クリスマスツリーは、枝に白いフロストがしてあるだけのシンプルなもので。
全然気分じゃなく晴れたクリスマス!
新しいマグを買いました。
UnforgeTable!(忘れられない食卓!!)


b0088205_12235083.jpg
苺大福が大好物だというお友達へのクリスマスプレゼントを作るために、いちごを買いました。
残りのいちごは季節柄、かわいくない味がしそうだったので、コンポートにして、グランマニエの風味も添えて、バニラアイスの上にのせて食べました。


[PR]
by tomily | 2008-01-22 00:29 | りょうり

2008年 ごはん2号

b0088205_16244826.jpg


「あけまして、おめでとう。」
届いたかな、ごあいさつ。
見守っていてね、ずっと。
今年もよろしくね。


*****


上の写真は、ミニミニお節だよん。
10センチ□くらいのお皿なの、実は。
父への御供え。
写真と骨のカケラのそばへ。
お酒も忘れずにね。


お節料理は、お料理そのものが好きなものばかりなので、やっぱり作ってしまう。
子供の頃は、こんな美味しくないもの、どうしてお正月から食べなきゃなんないんだろう。。。。と恨めしく思ったのに。
日本料理が好きで、特に田舎料理、おばぁちゃんが作ったご飯みたいなものが大好きなんだ。
だから、わたしの作るごはんはそんなようなものが多いし、よって、外食は苦手です(笑)。


b0088205_16331178.jpg


今年は二人と一匹、仲良くそろっておうちで新年を迎えました。
一緒にお節を食べて、ウマイウマイと何回も大袈裟なくらいに言い合いました。
今年も仲良く、マイペースで丁寧に暮らそうと思います。

我が家のお節。
[PR]
by tomily | 2008-01-05 17:03 | りょうり

冬の食べ物。



b0088205_4283094.jpg


もうすっかり冬だなぁと思うこのごろ。
こちらのこのごろのお天気は、雨が降ったり、風が吹き荒れたり、強い陽射しが照りつけたり、どんより曇ってみたりと、気まぐれもいいところ、なものです。
どちらにせよ、さぶい、さぶい。


あったかいものを食べるのが、幸せです。
つぶしたトマトの缶詰で、ざく切りキャベツを煮ただけのもの。
ル・クルーゼにこのふたつと、ベジーベース(コンソメのベジタリアン版)だけを入れて、ひたすらにコトコトと煮込むだけ。
最後にパルメザンチーズをぱらぱら。
ほろほろな美味しさ。


b0088205_4284995.jpg


冬になると食べたくなるオートミール。
朝ごはんメニューだけど、お昼ごはんに食べたりします。
シンプルに水でコトコトするのが好き。
少しの塩を落として、バナナをのっける。
食べる前にメープルシロップをたらせば、幸せ直行便。


冬は、ほんのりあったかな温度、優しい少しの味付け、柔らかな触感 が嬉しい。
のんびり、ゆっくり食べて、あったまろ。
[PR]
by tomily | 2007-11-14 07:29 | りょうり

オーブン解禁。


b0088205_12162026.jpg



昨日、とても久しぶりに焼き菓子を作ったのでした。
暑い季節のオーブンを使うお料理はあまり嬉しくないので、この何ヶ月か、オーブンを使わずに暮らしていたのだけど。

ちょこっとおやつっぽいものを作るのも、夏だから、ゼリーみたいな水菓子とかが美味しかったし。


そろそろかなぁ、と思いつつ、ようやく今秋最初のオーブンお菓子。
林檎とレーズンのマフィン&パウンド。
ちょっと面倒くさいなぁと思いながらも、よいこらせ、と。


同じ生地をマフィン型とパウンド型に流し込んで、焼き時間を変えただけ。
マフィンはお訪ね先への手みやげに。
パウンドは、今日のお昼ごはんになりました。


b0088205_12123045.jpg



焼き菓子には(というか、焼き菓子に限らず)洋酒を添えるのが好き。
でも、このお菓子は妊婦さんや子供ちゃんに食べてもらうかもしれないからと、ぐっと我慢。
なので、今日のひとりのお楽しみには、添えたソースにしっかりと洋酒。
バニラのリキュールを。


むむぅ、んまぁ(ほろほろほろ。。。)。
やっぱり洋酒の香りはたまりませぬ。
林檎とレーズンとシナモンという組み合わせがすごく好き。
そして、+バニラリキュールで130%の幸せ。


ところで、このごろの私のお昼ごはんは、焼き菓子にホウレン草のサラダとか、いい加減な組み合わせ。
でも、かなり嬉しかったりして。

some notes for ingredients and recipe
[PR]
by tomily | 2007-09-27 12:59 | りょうり

甘くて優しい。



うちには今、たくさんの果物があります。
プラムが2種類、ピーチが2種類、いちじく、りんご、バナナ。
何を食べようかな。
毎食悩むところ。
ゴリラになった気分。


b0088205_13271251.jpg




とりあえずは、気になるので昨日の黄色い桃を食べました。
切ってみたら、なんだ、普通の黄桃じゃないの?
でも、名札のところには何か違う名前が書いてたの、確か。
ま、いいです。


イチジクも一緒に、サラダ用のホウレン草と、スプラウトと、レンズ豆と一緒にお昼ごはんのサラダにして食べました。
桃、甘くて、優しくて、ほろりとした感じの味わいでした。



b0088205_13332217.jpg


朝ごはんにはこんな真っ赤なプラムを食べました。
あまりにも真っ赤で、朝陽のちょっと赤い陽射しを浴びると恐ろしいくらいに輝いていて、なんだか落ち着かない気持ちで食べました。
やっぱりブラインドを閉めて食べればよかった。



*****



今日はとても悲しいこともあり、そして、考え中の大きなもやもやは今だ頭の中に立ち込めていて、気分はとってもロウ。
何を言いたいのか、何を書きたいのか、何を現したいのか、混乱の真っ最中。

お返事、遅れています。
ごめんなさい。
明日にさせてくださいね。
[PR]
by tomily | 2007-09-05 13:38 | りょうり

青という色。



青はずっと苦手でした。
だけど、衝動的に、予期せずして青いマグカップを買った時から、すごく青色に魅かれるようになりました。

青が苦手だった理由は、青い色が似合わないからでした。
だけど青い靴は持っていて、でも合わせる洋服がないので、あまり履かずにいました。
いつかこの靴に似合う洋服が着られるといいなぁと思いながら。

青がやっぱり好き!と思ったのは、敬愛するブロガーさんのこちらの記事を拝見した瞬間。
その青の色の美しさにはっと息をのみました。
青の物語、このブロガーさんのおうちに遊びに行きたくなりました。
そして、お手洗いをお借りしないと。

去年末に長くてクリクリだった髪の毛をばっさりと切って、ベリーベリーショートな髪の毛になりました。
そうしたら、不思議なことに、青色が似合うようになりました。(そう思っているだけかも。)

なんだか調子づいて、堂々と青が好き、と言えるようになりました。
夏も終わりに近づくこのごろ、青い靴を履きまくっています。


*****


長い長い前置きでした。
実は先日、青いお皿を買いました。
一枚だけ。
飽きるといやなので。
朝ごはん用、青いマグカップにぴったりだと思ったので。
ヨーロッパへの憧れ、「メイド イン フランス」のマグカップに、「メイド イン ジャーマニー」のお皿を合わせるなんて素敵!とひとりはしゃいで。


b0088205_14401966.jpg



そして、通説のように、寒色系のお皿は食べ物を美味しそうに見せない、と言われていることへの反発。
わたしは、そんなことない、と思っているから。
バナナ、美味しそうに見えるでしょう?

b0088205_14423987.jpg



おとといの朝ごはんには、大好きなカフェで買ってきたブルーベリーのマフィンをこのお皿にのせて食べました。
木製の小さなカップやバターナイフともこっくりと馴染む感じ。

朝の光との調和、そこから生まれる優しくて落ち着きのある空気。
やっぱり朝の青は素敵だなぁと思いました。
安らぎつつも目が覚める色、そんな感じかしら。
[PR]
by tomily | 2007-08-26 00:16 | りょうり

ほっと胸をなでおろす夕飯



「夕飯(ゆうはん)」という言葉が好き。
日中どんなに忙しくても、どんなにひどいことにみまわれても、どんなに小さな心を打ち砕かれも、家(うち)に帰って夕飯を前にすれば、それで一日の努力が報われたという気になるもの。
なんでもなくていい、ごちそうでなくていい、家の味があれば、それで十分。

b0088205_23262781.jpg



昨日の夕飯はコロッケでした。
最近我家で流行りの「焼きコロッケ」。
文字通り、揚げないで、小さなおんぼろトースターで焼きました。
夫がダイエット中だし、わたしも油ものが苦手だったりするので、焼いてみようと思ったら、これが案外美味しい。
揚げたコロッケだと、コロッケ一口に対して千切りキャベツ大盛り一口で「薄め」ないと気持ちが悪くて食べられないわたしも、「これなら薄めないでも食べれるよ^^」とパクパク。
昨日は残り物、そして季節柄の問題で、コロッケの材料は、サツマイモ、ナス、タマネギ、大豆でした。
変なコロッケ。
でも、しっかり、家の味。

*****

昨日の記事で、皆さんをとてもビックリさせてしまっていました。
わたし自身は、なんとなく思ったことをつらつらとタイプしていたので、、、、。
ごめんなさい、どきりとさせてしまった方々。
皆さんのありがたいコメントを拝見して、夫にいつも言われることが胸に響きました。
「みこちゃんの話は、最後まで聞かないとわかんないんだよね。」

そうらしいのです。
わたしの話、どう展開するのか、そしてわたしの意図は果たしてどこにあるのか、まったく予測できないそうなのです。
それは、きっと言葉の使い方が悪かったり、わたし自身にも迷いがありつつ話してたりするのでしょう。
どちらにせよ、国語の成績、よくないですね、これじゃ。
今回のタイトル、「ほっと胸をなでおろす」、タイムリーなような、申し訳ないような、です(汗)。

温かい言葉を寄せてくださった方、最後にはほっとした、と感じて下さった方、ありがとうございます。
読んでくださっている方々にいつかどこかでお会いした時、「あ、tomilyさんだ」とすぐにわかっていただけるくらい、素のままのわたし、わたしの表情をここで語っていきたいと思います。
[PR]
by tomily | 2007-08-23 23:43 | りょうり

おはようさまでした。



写真がデカすぎる、と思っていたこのごろでした。
なので、写真を小さくしようと思い、それに伴い、スキンもまた変えました。
模様替えとか好きなので、また、気が変わって変えるかもしれません。
でも、とにかく、変えてみました。

b0088205_6102668.jpg



今日の朝ごはんでした。
にんじん&バナナのスムージー+コーンフレーク+削ったチョコレート。
美味しくて幸せでした。

写真、このくらいでもいいかしら?
[PR]
by tomily | 2007-08-22 06:12 | りょうり

どきどき、と、わくわく。



b0088205_11324941.jpg



堂々とかぶりつこう、と決めてから、パン食にうしろめたさを感じることもなく、楽しいパンライフを送っております^^
最近はシーフードも食べたりしているので、今日のひとつめは、ムール貝の薫製を使ったメニューを。

去年は夫が自家製薫製食品をあれこれと作ってくれたものでしたが、今年は夏も去ろうとしているけど、未だ自家製にはお目にかかれず。
多分、今年は作らないのだろうと思います。
この調子で、ビール作りも終わるといいかなぁ、、、、(だって、臭いんだもん)なんて思ったりして。
でも、そう思っていることは内緒、内緒。

b0088205_11383533.jpg


さて、というわけで、今回使用した薫製は、買ってきたものです。
ほんとはあまり好きじゃないのだけど、こういう組み合わせだとどういう味になるだろう???と、どきどきする好奇心が勝ってしまって、そしてこんなかぶりつきバーガー。
ライ麦ロール×ムール貝の薫製×オレンジマーマレード。
薄くスライスしたチーズと、春菊のソテーも添えて、すごーく主張の強いメンバーの勢揃い。
でも、好奇心を高ぶらせた割には、素直に、そのまま、美味しかったです。
嬉しいような、ちょっとがっかりなような(笑)。
(今回使用したチーズは、アーモンドを原料に作られた、アーモンドチーズでした。)



b0088205_1143381.jpg


いつもと順番が逆です。
出来上がり写真だけ見てもなんだかよくわからないので^^;
これは夕飯にコロッケを作った日の、翌日のランチメニューでした。
嬉しい楽しい、わくわくのコロッケバーガーです。
トウモロコシとニラとひよこ豆のコロッケ(ジャガイモは入ってません)だったのだけど、キャベツをソースでソテーしたものの上にコロッケをのせて、香菜も添えました。
サイドのサラダは、ただいま大ブームのイチジクを使って、イチジクとキャベツのコールスローサラダ。
これは実はランチボックスだったので、こんな感じなのでした。

b0088205_1147512.jpg





最近の悪い傾向、撮りだめしてしまうのです、お料理写真を。
じらしているわけでも、期をうかがっているわけでもなんでもなくて、ただの怠惰なの、、、^^;
でも、ダメですね、やっぱり。
忘れちゃう、レシピ(笑)。
ちなみに、今回のふたつはどちらも2週間ほど前に作ったので、ちょっとあやしい、ぎりぎりセーフでした。
反省しています。
[PR]
by tomily | 2007-08-21 11:56 | りょうり