flower child

Top

キャンプデビュー

b0088205_446236.jpg

先週末、初の屋外キャンプに行ってきました。
「初の屋外」というところがポイントです。
なぜなら、この時に備えて、何度か我が家のアパートメントの狭いベランダでテントを設置して、予行演習していたから(笑)。
テントをたてて、寝袋で寝るなんてこの年にして初めての経験。
ちょっとワクワク、かなりドキドキ。
ベランダキャンプはどうにか好きになれました。
トイレは近いし、明かりにも困らないし、起きたら猫が窓際で待っててくれたから。
でも、今回は本当に本当に屋外、山の中。
コンタクトレンズ着用者、アレルギー保持者、大の虫嫌い、ホテル好きの私が挑む初キャンプの楽しい場面だけをお見せします(笑)。



本当は7月最初の独立記念日の連休にモンタナ州の方へキャンプに行く予定でした。
だけど、連休前にかくかくしかじかの事情があって、キャンプの計画はおじゃん。
もともと全然乗り気じゃなかった私。
虫を前にすると虫より小さな肝っ玉になってしまうくらいだもん。。。。

でも、今回は急に思い立って、あれこれ心配する暇もなく出発。
サッカーのワールドカップ3位決定戦を見終えてから、「キャンプにでも行く?」なんて言い出す呑気さ。
30分で用意して、夕方の4時に出発。
行き先はドライブで3時間ほどの山奥。


b0088205_524471.jpg
夫が全行程運転してくれました。
我が家のハッチバックの後部座席を倒してトランクルームに変え、大荷物を積み込んでのおでかけ。
ちょっと楽しげだったりもする。
不安いっぱい、ちょっとへっぴり腰な私をよそに、幼少期にボーイスカウトをやっていた夫は大はしゃぎ。



b0088205_584545.jpg
なんとかうまい具合にキャンプサイトを見つけ、お金も払って今日の寝土地をゲット。
7時を過ぎていたので、早速にも簡易グリルを設置して、BBQサンドウィッチ。
豆腐をマリネしておいたもの、ワラワラオニオンをグリルして、カンパーニュにはsなんでパクリ。
手前の緑色はアナハイムペッパーっていう青唐辛子の一種をこんがり焼いて皮を剥いたもの。
シシトウみたいな味がするよ。




b0088205_5161812.jpg
昼間は恐ろしく暑かったのに、陽が沈むとぐんぐんと気温も下がっていきました。
寒いねぇって言ってると、夫が木を集めてきて、ファイヤーリングに火をおこしてくれました。
夕飯の片付け、テントの設置を分担して終えた後、2人でしばらく火を囲んでお喋り。




翌朝、6時に起きて(いつもの習慣です)前回訪れた時にとても気に入ったコーヒーショップに朝ごはんを食べに行きました。
どうせなら、キャンプ場で朝ごはんしたかったけど、夫も私も大のコーヒー好きなので、ドライブして町に出ることに。
今度来る時はエスプレッソポットを持ってこよう!
楽しい朝ごはん時間が終わったら、町のスーパーで食料を少し買い足して、車に積んでいっていた自転車で、サイクリングコースを1時間半ほどかけて回りました。


b0088205_5221331.jpg
お昼になったので、再びキャンプ場に舞い戻り、またまたBBQ。
やっぱり、屋外だとBBQが美味しいのだ。




b0088205_5232173.jpg
午前中にスーパーに寄りニジマスとカキをゲット。
ファイヤーリングに火をおこし、直火にかけて、こうして焼き魚!
自分で釣ったお魚ならば、一層美味しかっただろうに。




b0088205_526217.jpg
飲み物も川の水につけてヒンヤリ。(この記事最初の写真)
大好きなビールと焼き魚と焼きおにぎりでご満悦の夫。



楽しい昼食が終わったら、早速にも片付けをして家路へと向かって出発。
思っていた以上に楽しい初キャンプとなりました。
虫、大丈夫でした、ホッ。
目が悪い私、暗くなると一層目が見えなくて虫だって見えやしない。
いたかもしれないけど、見えない分には無視できる(笑)。
湿度が高かったのか、花粉だって飛んでない。
かえって、カラッカラに乾燥した我が町よりも快適だったかもしれない。。。。
唯一の欠点は、ベッドじゃないと眠れない私、今回も寝袋での睡眠はラクじゃなかったよー。
[PR]
by tomily | 2006-07-15 13:19