flower child

Top

5月の徒然 ⑧

b0088205_10433890.jpg

nikon f, portra 400nc/ 「フィレンツェのドゥオものクーポラの中で、天井近くのステンドグラスから射し込む明かりが映る保護用プラスチック板越しに見上げる天井壁画」という、長い題名の写真です。ゴテゴテ具合がお気に入り。


あぁ、平和です。
金曜日の夕刻は、何はともなく、のんびりと穏やかで、そして、平和で幸せに満ちています。
今、隣で、moriちゃんがキョンキョンの「夜明けのミュウ」を聴いてます。
あぁぁ、平和です。


今、家族すべてが6畳弱くらいの大きさの書斎部屋に集っています。
2人と2匹の家族構成である我が家は、誰からともなく順番に、最終的には皆が同じ場所に集まる習性があるようです。
わたしは、こういうのが好きです。
家族がいつも一緒にいるのが好きなので、わたしは中学生や高校生の頃も、実家の応接間でみんなと一緒にテレビを見ながらこたつで勉強してました。
金曜日の夕刻、夕飯の後に、みんなでひとところに集まって各々がそれぞれの好きなことをするというのは、とっても素敵です。


いつもたいてい、ここに何かを書くときには、書く前から書く事が決まってることってあまりないです。
何を書こうと思っていなくても、最初の季節のご挨拶をつらつらと書き始めると、なんとはなしにつらつらと思いがあふれてくるものです。
写真だって、いつも何の関連性があって選んでいるというわけでもなく、その時の気分で選んできた写真を貼っつければ、やっぱりその時の気分で筆をすすめてゆくので、最終的にはなんとか結びつくような感じになるわけです。


さて、今日の文章と写真との関連性ってなんでしょう?
平和?
愛情?
あ、色、かな?
なんとなくほっと落ち着いてそこはかとなく幸せな気分の時って、心が色んな色で満ちあふれているような気がします。
それって、とてもいい精神状態な感じ、強いては生命力に満ちあふれているような気がします。
だってほら、元気のない時は気分だってどんよりなグレイ一色な気がするし、怒り狂ってる時は世界が挑戦的な赤一色な気がするもの。
24色の色鉛筆の気分は、健康な証拠です。


今、ももちゃんはわたしの肘掛け付きの古い椅子の上で寝てます。
ミルはカメラの入ったバッグにくっついて丸くなってます。
moriちゃんはギネスを飲みながら、ライトボックスでネガチェックをしてます。
わたしは、床に座ってflower child。


良い週末を。
Happy weekend :))


*お知らせ*
食べものブログ、ひっそりと更新しましたー。
コチラアルヨ。

[PR]
by tomily | 2010-05-29 11:08 | くらし