flower child

Top

5月の徒然 ⑥

b0088205_2145382.jpg

polaroid/ オムレツ+パルメザンチーズ。大好物ですよ。卵の国のお姫様になりたいのです。

こんにちは。
そろそろお昼ご飯にオムレツを作って食べようかなぁと思っているところです。
卵を食べるのは、何歳になっても楽しみです。
わくわく。

土曜日は、金曜日にちらりと聞いてしまった「雪が降るかもしれませんよー」という天気予報が何かの間違いであって欲しいと思っていたら、本当に雪が降り積もってしまったんですよ。
5月なのに。
桜だってとうに終わってしまっているのに。
シュールでした。

昨日の日曜日はお昼前頃からお天気が落ち着いてきて、日射しもあって温度が少し上がったので(土曜日の最高気温は8℃だったんです。)、カメラを持って街をお散歩しました。
レンズが2つ、縦に並んだカメラを首からさげて歩いていたら、昔をなつかしむおじさんや、興味が湧いたイランの人に話しかけられました。
イランの人は、わたしのカメラで、わたしとmoriちゃんを撮ってくれました。
ちょっと変わった見た目のものを携えていると、こうして人と話す機会が増えて楽しいです。

さて、お話は少し変わって、先日デビューした新しい旅ブログ、flower child for travelですが(エフシー トラベル、と呼んでね。)、ここでは旅と遠足を内容としたものしか書きません。
なので、今日は少しだけ、あちらのライフログにリストアップした音楽の話をしたいと思います。
わたしとmoriちゃんはもとはと言えば、大学時代に音楽を通じて知り合った仲なので、ふたりともかなり音楽好きです。
うちには何百枚ものCDとレコードがあります。
音楽の趣味は割と似通っていて、どちらかと言えば、わたしもmoriちゃんもピリっとした感じの音楽が好きです。
ふたりともジャズ専門ですが、わたしはラテン、ソウルあたりもかなり好きです。
で、今回エフシー トラベルで選んだ音楽のセレクションは、なんというか、そういう音楽が流れてる場所に行きたくなる、というか、そういう雰囲気に身を委ねたくなる、というか、すぅっと心に入ってきてすっかり旅気分にさせてくれる音楽、というか、そんな感じで選びました。
ちょっとマニアックな好みだったりもするので、ライフログで検索してもヒットしないものも多数あり、なので、なんとかそのあたりに近いものを選んでます。
洒落たカフェの立ち並ぶ、フランスの石畳の通りを歩きたくなるような雰囲気のもの。
ハワイの海岸で、パラソルの下で本を読みながらくつろぎたくなるもの。
アメリカナイズされてしまいたいっ!、という衝動に駆られるようなソウル、ファンク。
そして、少しの不安とたくさんの温かさを感じながら中南米の街を彷徨ってみたくなるようなラテン音楽、そういうセレクションです。

で、今朝、このあたりの音楽を聴いてたりしたわけですが、音楽ってやっぱりいいです。
土地の温度、時代の空気が伝わってくるから。
早速、どこか行きたいなーなんて思えてきます。

それでは、良い音楽を聴きながら、オムレツを作って食べることにします。
チャオ。


*お知らせ*
おととい、噂のエフシー トラベルで、ベネツィアの記事を更新しました。
ベネツィアに行ってみたい方、どうぞご覧くださいませ。
コチラですよー。(まだまだオッカナビックリ中。)

[PR]
by tomily | 2010-05-25 02:44 | くらし